DMM英会話のレッスンの環境と音質

オンライン英会話はレッスンの環境が重要!

DMM英会話に限らずオンライン英会話を受講するとなると、大切になるのは講師の声が聞こえやすいかどうかです。

 

これを「音質」と表現して、「弊社のオンライン英会話は音質が良いのが強みです」とアピールしている会社が多くあります。

 

私はこれまで9社のオンライン英会話のレッスンを体験しましたが、音質自体はどの会社のオンライン英会話を受講しても大差はありません。

 

なぜなら、ほとんどの会社がSkype(スカイプ)を使用してレッスンを行うからです。

 

私はどうすれば会社ごとにSkypeの音質を良くできるのか、その方法は知りません。

 

しかし、同じSkypeを使用していることは間違いありませんし、ほぼすべてのオンライン英会話はフィリピンのマニラかダバオから日本に接続することになるので、土地による音質の影響もないはずです。

 

また、われわれ全ての受講者が日本にいることも変わりありません。

 

音質についてもっとも大切になるのは、講師の周りの環境に雑音があるかないかです。

 

これは本当に重要です。

 

まず大きく2つのパターンに分けることができます。

 

講師の自宅からレッスンを行うことになるのか、それとも会社の事務所に講師がいてそこからレッスンを行うのかです。

 

これはオンライン英会話の会社ごとによってどのような形態を取っているかは異なります。

 

  1. 講師が自宅のみのオンライン英会話
  2.  

  3. 講師が事務所のみのオンライン英会話
  4.  

  5. 講師が自宅と事務所の両方からレッスンをできるオンライン英会話

 

ちなみにDMM英会話は「3」の形態です。

 

講師の自宅からレッスンを行う場合というのは周囲に雑音があることはありません。

 

仮に雑音があったとしても、窓を閉めてもらったり、雑音の元を止めてもらえばすみます。

 

もしくは一度レッスンを受けて雑音がひどかった講師のレッスンを二度と予約しなければ問題ありません。

 

問題なのは講師が事務所のみのオンライン英会話です。

 

講師が事務所のみのオンライン英会話の場合、事務所の環境によって雑音の度合いが全く異なってきます。

 

これは私が9社のオンライン英会話を受講した結果としてハッキリと言うことができます。

 

小さな会社のオンライン英会話ほど事務所の環境が悪いため雑音が多く、大きな会社のオンライン英会話ほど事務所の環境が良いため雑音はありません。

 

小さな会社のオンライン英会話の事務所は、そもそも事務所自体が狭く、講師同士が個室はおろか壁さえない状態で同じ空間の席に座ってレッスンを行うことになります。

 

そのため、レッスンを受ければ、講師の横にいる講師のレッスンの声が聞こえてきてしまいます。

 

ひどい会社の場合は、何を話しているのか分からないほど横の席の講師の声がSkypeに入ってくることもあります。

 

大きな会社のオンライン英会話の場合、事務所が広く、講師同士が個室や壁で区切られているため、気になる雑音がありません。

 

どの会社も同じような金額でレッスンを受けることができますが、レッスンの環境にはこれほどの大きな差があるのが現実です。

 

このような理由から私は大きな会社のオンライン英会話が良いと思っています。

 

特にDMM英会話の場合は、講師の自宅からのレッスンと雑音の心配がない事務所からのレッスンを受けることができるので、私はDMM英会話をおすすめしています。

 

DMM英会話の私の体験談へ

 

DMM英会話の講師-4