DMM英会話とレアジョブを比較

オンライン英会話の大手2強を比較するとこうなります

オンライン英会話の大手2強といえば、誰もが知るとおり、DMM英会話とレアジョブです。

 

私はこれまで9社のオンライン英会話を体験しましたが、確かに、その中ではDMM英会話とレアジョブが優れていると感じました。

 

オンライン英会話まとめ

 

しかし、実際にオンライン英会話を使うとなると、どこか一社に絞るはずです。

 

そこで、DMM英会話とレアジョブを比較してどちらが優れているのかを私なりにまとめてみました。

 

※DMM英会話とレアジョブで明らかな差がある項目のみを比較しています。

 

価格

 

オンライン英会話のもっともポピュラーなレッスンは1日1回25分です。

 

このレッスンの価格を比較したいと思います。

 

DMM英会話の1レッスン当たりの最安値は177円です。

 

それに対してレアジョブの1レッスン当たりの最安値は187円です。

 

DMM英会話は業界最安値のため、価格ではDMM英会話に軍配が上がります。

 

レッスン受講可能な時間帯

 

DMM英会話のレッスン受講可能な時間帯は24時間です。

 

それに対して、レアジョブのレッスン受講可能な時間帯は早朝6:00〜深夜1:00までです。

 

レッスン受講可能な時間帯についてもDMM英会話に軍配が上がります。

 

予約画面の見やすさ

 

オンライン英会話の予約画面は頻繁にデザインなどが変更になります。

 

現状の予約画面では、DMM英会話の方がレアジョブよりも講師の顔の画像が大きく表示され、見やすくなっています。

 

これはそれほど重要なことではないかもしれません。

 

しかし、講師の顔をしっかりと見てから予約できるので、私は画像が大きい方が良いと思っています。

 

講師の国籍

 

レアジョブに在籍する講師は全てフィリピン人です。

 

それに対してDMM英会話には、フィリピン以外の講師も多数在籍しています。

 

セルビア、リトアニア、ルーマニア、アルメニアなどは常時・・・アメリカ人の講師とレッスンができたことも一度だけあります。

 

このように、在籍する講師の国籍はDMM英会話の方がレアジョブよりも多彩です。

 

今後の動向

 

レアジョブはオンライン英会話の先駆者で、現在も業界シェアNO.1と言われています。

 

※調査機関の発表では、業界シェア1位がレアジョブ、顧客満足度1位がDMM英会話となっています。

 

しかし、DMM英会話はレアジョブを抜かすべく、常日々改善をしているように感じます。

 

特にこれを顕著に感じるのが料金です。

 

先程もDMM英会話が安いということをお話ししましたが、DMM英会話は常に値下げを行ってきています。

 

これには何としてでも業界シェア1位になりたいという思いを感じます。

 

そのため、DMM英会話は今後も積極的に値下げなどユーザーの満足度を上げる取り組みをしてくるでしょう。

 

よって、DMM英会話ユーザーの方が今後もその恩恵にあずかれるのではないかと私は考えています。

 

しかしながら、レアジョブがそれに負けまいと仕掛けてくる可能性も否定はできません。

 

 

業界2強のDMM英会話とレアジョブは、他のオンライン英会話と比較をすれば間違いなく優れています。

 

しかし、この2強を比較すれば、上に説明したようにわずかながらDMM英会話の方が優れているように感じます。

 

そのため、私はDMM英会話を現在も継続しています。

 

DMM英会話の私の体験談へ

 

DMM英会話の講師-1